同人エロゲ

魔物サロンと迷い路の冒険者【レビュー・感想】

サークル発売日価格
Color Jelly2020年12月31日1,320円

こんな方におすすめ

  • さまざまなモンスターに犯される女の子を楽しみたい!
  • 風来のシレンシリーズのようなローグライクゲームを楽しみたい!
  • どんなエロイベントがあるのかを知りたい!
マスク・ド・スケベ

紳士淑女の皆様、ご機嫌麗しゅう。

マスク・ド・スケベでございます。

  

ローグライクゲーム、楽しいですよね。ローグライクゲームとは、風来のシレンシリーズやトルネコの大冒険のようなシステムのゲームのことを指します。

ローグライクゲームをしながら性欲を満たすことができるのであれば、人間の三大欲求はほぼ解消されたようなものではないでしょうか。睡眠と食事はゲームで紛らわせることができるでしょう。

今回紹介させていただく魔物サロンと迷い路の冒険者では、高品質なエロとローグライクゲームを提供しております。

ポイント

本作は印象的でかわいらしいぷに絵が特徴的な「Color Jelly」さんの作品となります。

魔物サロンと迷い路の冒険者 あらすじ

露出度の高い冒険者のフォシーさん

辺境にあるヘイザスという村の近くで、構造が絶えず変化する洞窟が発見されました。

不思議な洞窟の噂は瞬く間に広がり、多くの探索者たちをヘイザスの村に引き寄せました。

主人公の「フォシー」さんも、不思議な洞窟に魅せられてやってきた探索者の一人です。

白髪褐色エルフは捕獲せよ

探索者が次から次へとやってくるので、ヘイザスの宿屋はパンク寸前です。

野宿をするしかないと考えていたところ、「シャバネ」という女性に声をかけられます。

シャバネさん曰く、彼女の仕事を手伝ってくれるならば食べ物と寝床の面倒を見てくれるとのこと。

気が付けばスカウトに

シャバネさんはヘイザスの外れで「サロン・ド・モンストル」という、モンスター娘による娼館を営んでいました。

そこで、フォシーさんには冒険の途中で出会ったモンスター娘をスカウトしてきて欲しいと依頼します。

美味しい食事とふかふかのベッドの魅力に抗えず、フォシーさんはスカウトの依頼を引き受けます。

魔物サロンと迷い路の冒険者 感想・レビュー

わんわんに処女を奪われるフォシーさん

ダンジョン内にはさまざまな危険が潜んでいます。モンスターに負けてしまえば、女探索者であるフォシーさんは代償を身体で支払うことになります

これはダンジョンを住処にしているわんわん系モンスターに組み敷かれ、勝者の権利として犯されてしまうフォシーさん

わんわんの巨根が初めてなのは同人作品のヒロインとしてはなかなかの始まりでしょう(あくまでも私の進めたデータでのお話です)。

ゴロツキのおっさんもいるぞ

ダンジョンの噂を耳にして集まった者の中には、冒険に挫折して盗賊に成り下がってしまう者もいます。

落伍者といえど、その筋骨隆々の身体から出される拘束技の前にはフォシーさんもどうにもできません。

何もできずにフォシーさんは、ゴロツキの汚いおちんちんを受け入れてしまいます。

ちなみに、フォシーさんは逞しい女性なので金的で逃げることに成功します。

マスク・ド・スケベ

お金玉を蹴るのは流石に反則ですよ。ダメです。

ゾンビはアナルがお好き

これはゾンビに犯されてしまうフォシーさん。

アナルを執拗に犯してくるゾンビさんですが、おそらく生前はアナルファック大好きな探索者だったのでしょう。彼はフォシーさんのアナルで気持ちよくなって、無事に昇天を果たします

これが噂に聞くアナル除霊というやつですね。

キノコ系モンスターはだいたいエッチな胞子を撒きます

薄暗いダンジョンに欠かせないキノコ系のモンスター。

彼女たちは基本的にデバフがかかる胞子攻撃を行ってきますが、それはエッチシーンでも変わりません。

このキノコ系モンスター娘による胞子を吸い込むと、身体の粘膜部位が過敏になります。強制的に発情させられたフォシーさんは、自制が効かずに何度も自慰によるオーガズムを迎えます。

ゴブリンに飼われるフォシーさん

ファンタジー系ドスケベゲームといえば、ゴブリンという存在は欠かせないでしょう。

他作品では乙女たちを孕み袋などにしたりと悪逆の限りを尽くす彼らですが、本作のゴブリンはソフトな陵辱をしっかりと行ってくれます。

フォシーさんを素っ裸にして、首輪をつけて性処理ペットにする程度で済ませてくれます。なんとジェントルなゴブリンなのでしょうか。

妖精たちの遊び道具にされるフォシーさん

こちらはイタズラ好きのピスキーに捕まり、ガリバー旅行記さながらに拘束されたフォシーさん。

パンツを脱がされてしまった後、太い木の棒を奥深くまで突っ込まれたり、お遊びで作った謎の液体を膣内に流し込まれるなどのイタズラをされてしまいます。

自分よりも小さな存在に好き放題されているというシチュエーションがドスケベでございます。

製品版では反逆者鎮圧用の椅子に座らされて、えっちな機械に犯されてしまうフォシーさんを堪能することが出来ます。

マスク・ド・スケベ

反逆者などを制圧するための機械が謎にスケベな機能を持っているの大好きです

その他のエロイベント

その他にも

  • ロリインプに捕まって、おっぱいをちゅうちゅうと吸われてしまう。
  • 二匹のセイレーンに両側から催眠音声を聞かされて、オナニーしてしまう。
  • 獣娘にまんぐりがえしをさせられ、クンニで責められる。
  • 魔女と感覚が共有される双頭ディルドでレズプレイをする。
  • 知らない男の妻であるという催眠をかけられ、子作りに励む。

などの非常にドスケベなシーンが盛りだくさんとなっております。

魔物サロンと迷い路の冒険者 動画

魔物サロンと迷い路の冒険者 評価

以上が魔物サロンと迷い路の冒険者の感想・レビューとなります。

ローグライクゲーム部分もしっかりと作り込まれており、楽しみながらプレイすることができました。

ダンジョンに登場するモンスター全てにエッチシーンがあるため、シーン回収が少々大変ではありますが、モンスターとの異種姦が好きな方にはオススメです。

評価

おすすめド:

マスク・ド:

※おすすめドは万人に進められる作品としての評価。マスク・ドはマスク・ド・スケベの好み作品としての評価となっております。

作品リンク

DLsiteはこちら

FANZAはこちら

サムネイル

Color Jellyさんの関連記事

  • この記事を書いた人

マスク・ド・スケベ

お気に入りの同人作品を、迷える子羊たちに案内することを生きがいとする紳士。その仮面の内側では、スケベ同人作品に対する熱い眼差しが輝いている。今日も嗜好の一品を求めて、FANZAとDLsiteという大海を進む。

-同人エロゲ
-, , , , , ,

© 2021 マスク・ド・スケベの同人案内所