雑記

催眠音声奮闘記【一日目】

マスク・ド・スケベ

紳士淑女の皆様、ご機嫌麗しゅう。

マスク・ド・スケベでございます。

普段は同人ゲーム作品のレビューをしている私ですが、同人音声作品も大好きなんですよね。

特に同人音声の中でも催眠音声というジャンルの作品が特に好きで、数年前は毎日のように聞いていた時期もございました。

しかし、回数こそ何十回も聞いてきた私ですが上手く催眠にかかったのは一回程度です。

それ以外は音声を聞いている途中で寝てしまったり全くかからなかったり、かかっているような感じはあるけど気持ちよくなる程ではなかったり……などなど。

つまり、簡潔に何が言いたいかと言いますと……

いらすとや使ってみたかった

催眠音声にかかれるようになりたい!

催眠音声にかかることができるようになれば、ファンタジーなエロティック体験がバンバンできるようになるわけです。

私たちのようなドスケベ民族であれば、よりハイクラスのエロ体験を求めるのは当然。いわば催眠によるエロ体験はドスケベのエンドコンテンツなのでございます。

催眠にバチコリかかった時の体験談

催眠音声というものを聞いて「いや、そんなスピリチュアルなもの怪しくて聞けないよ」という方もいらっしゃると思います。

私も最初は「ふ~ん、怪しいけど普通に音声としてエッチだから良いよネ」という感じで聞いておりました。

催眠音声を普通にエッチな音声と聞いており、催眠にかかることはありませんでした(でも、落ち着く呼吸法とかは身に付きました)

しかし、ある日催眠音声を聞きながら眠ってしまった時があったのですが、催眠に落とす瞬間に目が覚めて、何故か一気に催眠状態に落とされました。

よく催眠音声で「落ちていく感覚」という表現が使われますが、本当にその感覚です。寝ているときに落ちる夢を見て、落下する感覚に近いです。

触手でイキたいでしょ

ちなみにその時に聞いていたのは、催眠にょナニー2;触手洗脳でした。

催眠にかかった時は頭の中が本当に???の状態になって、本当に催眠にかかることってあるんだと驚いたことを覚えています。

催眠にかかった後に触手に乳首責めされるシーンがあったのですが、乳首の奥から熱くなって絶頂寸前まで追いやられた記憶があります(絶頂まではいきませんでした)

私が催眠にバチコリかかった体験はこの一件だけなのですが、催眠状態というものが本当にあるということを教えてくれる体験でした。

今回聞いてみた催眠音声

しかし、それから色々と聞いてみましたが、あの時の催眠状態になることができませんでした。

それから催眠音声はあまり聞かない期間があったのですが、やっぱり被暗示性を高めたい……と思うこともしばしば。

なので、折角エッチなブログをやってるので記録でも取ってみようかと思いました。

マスク・ド・スケベ

こういうのって記録取った方が、被暗示性高めることできそうな気がする

とりあえずロリになるか

ということで、絶望のロリータ・お前がママになるんだよ《催眠音声》を聞いてみました。

こちらは小さな女の子の体験談を聞いている間に、女の子の体験を追体験する作品となっております。いわゆるTS作品であり、女の子として犯される快楽と絶望感を味わえる作品です。

折角、催眠音声にチャレンジするのですから、なんかスゴい体験をしたいですよね。

催眠音声奮闘記一日目の結果

とりあえず催眠誘導で意識が溶け出して流れ出していくような感覚があり、頭の中が真っ白にはなりました。

しかし、あの時に味わったような落ちる感覚は味わえず……

絶頂カウントでは、何かが込み上がってくるような感覚は味わえるのですが、射精時のような快感は味わえませんでした。

催眠音声は成功したら射精なんて比にならないほどの快楽を味わえるらしいので、私も早くその段階に行きたいな……と思いました。

とりあえずは被暗示性を上げることを目標として、初心者向けの催眠音声を聞き直してみることを試してみようかな……と思います。

あとはリラックスできる環境作りとか、音声聞く前に軽い運動してみたりなど、不定期で記録していきたいと思います。

マスク・ド・スケベ

頑張れ私、至高のエロスを求めて

ゲーム

2021/9/12

ゲーム

2021/9/12

オススメ作品 ゲーム

2021/9/13

ゲーム

2021/10/16

ゲーム

2021/9/12

ゲーム

2021/9/12

ゲーム

2021/9/27

ゲーム

2021/9/12

  • この記事を書いた人

マスク・ド・スケベ

お気に入りの同人作品を、迷える子羊たちに案内することを生きがいとする紳士。その仮面の内側では、スケベ同人作品に対する熱い眼差しが輝いている。今日も嗜好の一品を求めて、FANZAとDLsiteという大海を進む。

-雑記
-,

© 2021 マスク・ド・スケベの同人案内所