ゲーム オススメ作品

キッドナッパーズ!【レビュー・感想】

キッドナッパーズ!
サークル発売日価格
コンマミオン2021年10月23日2,640円

※本ページはプロモーションが含まれています

マスク・ド・スケベ

紳士淑女の皆様、ご機嫌麗しゅう。

マスク・ド・スケベでございます。

紳士淑女の皆様は、悪の奴隷商人たちから可哀想な奴隷ショタやロリを助け出したいと考えたことはございませんか。

私、マスク・ド・スケベにはあります。ショタロリは守るべき宝なので、紳士としては助けるしかありません。

そんな欲望を満たしてくれるのが、今回紹介させていただくキッドナッパーズ!でございます。


DLsiteはこちら

キッドナッパーズ! あらすじ

あらすじ

キッドナッパーズ!あらすじ紹介
行動力抜群の男の子です

主人公の「カイ」くんはとある貴族の少年です。

彼は何も言わずに自分の元から去ってしまった幼馴染みの「リーナ」さんを追って辺境の地までやってきました。

キッドナッパーズ!あらすじ紹介
ショタロリだあ……!

カイくんは監視の目を掻い潜ってどうにかリーナさんの元にたどり着きます。

どうやらリーナさんは自分の意思ではなく、彼女の叔父の意思によってココに連れ去られてしまった模様です。

キッドナッパーズ!あらすじ紹介
これはヒロイン

そして、カイくんは元よりリーナさんを助け出すためにやってきたのでした。

カイくんは彼女の「ここから攫って」という言葉を貰い、少女の誘拐という犯罪を犯すことになります。

キッドナッパーズ!あらすじ紹介
他にも可哀想なショタロリを助けましょう

リーナさんを誘拐したカイくんは、自身の別荘を拠点として活動を始めることにしました。

カイくんとリーナさんは、他にも奴隷として売られてしまいそうな少年少女を誘拐して救う活動を始めるのでした。

キッドナッパーズ! 感想・レビュー

感想・レビュー

システム紹介
ステルスアクション

本作は敵の目を掻い潜りつつ、捕まっているショタやロリを救出するステルスアクションゲームとなっております。

ただ見つからないように動くだけではなく、さまざまなギミックを使用して道を開かなければなりません。

拠点の発展
プロムちゃんかわいい

また、ショタロリを救出することによってストーリー進行と拠点の発展が行われます。

どんどんショタロリを救出して充実した拠点を作り上げていきましょう。

敗北して売られてしまう
オークションに出されるカイくん

しかし、敵に見つかってしまって捕まってしまう場合もあります。

その場合にはゲームオーバーシーンとして、奴隷として売られてしまうカイくんを拝むことができました。

広場で全裸に剥かれてしまい、値段を付けられながら手コキで射精させられてしまいます。

幼馴染みといちゃらぶ
幼馴染みとのエッチも

本作で驚かされたのがエッチテキストの量とクオリティです。

同人作品では珍しくエッチシーンを見るだけで官能小説を読んでいるような感覚を味わうことができました。

触手責め
触手責めもありました

他にもシチュエーションが多々用意されているのが目玉でしょう。

こちらはケモミミ無知ショタの「イズナ」くんが、触手に媚薬を嗅がされて触手コキで射精してしまうシーン。

おねショタショタ
ロリショタショタだ!

こちらは触手に犯されたことの快感を忘れられずに、カイくんとリーナさんに性教育を施されてしまうシーンです。

えっちなショタとロリしかいない環境で最高ですね。

検品されるドワーフ
おまんこの検品をされます

こちらはドワーフ族の「プロム」さん。

彼女は捕まっている時におまんこの検品と称して、ディルドを挿入されて強制絶頂させられてしまいます。

おちんちんを観察される
おちんちん観察

そんなプロムさんはおちんちんに興味津々であり、カイくんのおちんちんを観察しながらフェラチオをしてきます。

どんどんエッチなロリショタが増えていきますよ、やったね!

キッドナッパーズ! 評価

まとめ

キッドナッパーズ!

以上がキッドナッパーズ!の感想・レビューとなります。

本作は幼馴染みの女の子を誘拐した少年が、誘拐と称してさまざまな奴隷の子供たちを救出する作品となります。

書き込まれていて読み込んでしまうテキストと美麗なイラストで非常にクオリティの高い作品となります。

ショタやロリが大好きな紳士淑女の方々にオススメです。


DLsiteはこちら

コンマミオンさんの関連リンク

関連リンク

  • この記事を書いた人

マスク・ド・スケベ

お気に入りの同人作品を、迷える子羊たちに案内することを生きがいとする紳士。その仮面の内側では、スケベ同人作品に対する熱い眼差しが輝いている。今日も嗜好の一品を求めて、FANZAとDLsiteという大海を進む。

-ゲーム, オススメ作品
-, , , , , , , , ,