ゲーム

イリス誓約 -深く大地の底へ-【レビュー・感想】

イリス誓約 -深く大地の底へ-
サークル発売日価格
MaraStudio2020年10月29日1,980円
マスク・ド・スケベ

紳士淑女の皆様、ご機嫌麗しゅう。

マスク・ド・スケベでございます。

紳士淑女の皆様は、難易度が高めのソウルライクな横スクロールアクションを楽しみたいと考えたことはございませんか。

私、マスク・ド・スケベにはあります。死を繰り返して徐々に強くなっていく感覚は他ジャンルでは味わえないものです。

どうにかして強敵を倒し、脳汁をびゅるびゅる吹き出したい……!

そんな欲望を満たしてくれるのが、今回紹介させていただくイリス誓約 -深く大地の底へ-でございます。


DLsiteはこちら

イリス誓約 -深く大地の底へ- 感想・レビュー

感想・レビュー

イリス誓約 -深く大地の底へ- あらすじ紹介
た、確かに……!

とある小さな村に未知の遺跡が出現し、そこから湧き出した魔物が人を襲い始めました。事態を重く見た領主は冒険者を集めることにします。

冒険者である主人公は、魔物を狩ることで手に入る血晶石を求めて村を訪れるのでした。

自分の好きな職業のキャラクターを選ぼう!

まずはキャラクタークリエイトで主人公を作成することになります。見た目は男性女性A女性Bの三種類から選ぶことができます。

騎士戦士盗賊探検家聖職者魔法使い学者から好きなステータスや装備を持った職業を選んで完成です。

マスク・ド・スケベ

何故、ここに師が……

ソウルライクな冒険を楽しもう!

レベルアップシステム
かぼたんだあ

主人公は魔物を討伐することによって、血晶石と呼ばれるアイテムを手に入れることができます。

血晶石をレブン救済会から派遣されている「コネット」さんに渡すことによって、主人公のレベルを上げることができます。

戦闘システム
序盤はねずみ相手にも死に物狂いです

本作はソウルライクな横スクロールアクション作品となっており、軽攻撃重攻撃防御回避を駆使して敵を倒していきましょう。

マスク・ド・スケベ

特に再序盤は主人公が一人なのに対して、多数の敵を相手にしなければいけないので大変です

魂の契約
倒した魔物は仲間にしてしまいましょう

主人公は倒した敵の死体に対して「魂の契約」を行うことで、死体を支配して仲間に変えてしまうことができます。

しかし、魂の契約には血晶石を消費する必要があるので、しっかりと血晶石を貯めた状態で冒険をすると尚良しです。

遺跡に跋扈している雑魚敵に敗北してしまうと、女性主人公であればおっぱいを丸出しにされてしまいます。

そこそこに難易度の高い作品であるため、女性主人公で攻略するのであれば彼女たちのおっぱいを何度も見ることになるでしょう。

チェックポイント
篝火とか祝福を見つけたら安心しますよね

非常に大きな遺跡ですが、途中に設置されている女神像を発見することができれば、そこをチェックポイントにすることができます。

女神像から他の女神像に転移することもできるので、発見したら忘れずにインタラクトするように心がけましょう。

遺跡の途中で待ち構えているボスモンスターに敗北してしまうと、女性主人公は組み伏せられてそのまま犯されてしまうことになります。

女性Aと女性Bで異なるアニメーションで犯されてくれるので、一つのボスモンスターで二度美味しいのが嬉しいところです。

雑魚敵に対してはおっぱいを丸出しにするだけで済んでいた女性主人公ですが、ボスモンスター相手には徹底的に犯されることになります。

マスク・ド・スケベ

負けてしまっても敗北イラストを見ることができるので、ちょっと嬉しい

男性主人公の場合には女性NPCとのラブロマンスも……!?

ユナにプロポーズする
いきなり結婚してハッピーエンドでビックリしちゃった

男性主人公であれば女性NPCと交流を深めることで、遺跡だけではなく女の子を攻略することも可能です。

こちらは鍛冶師のユナさんに出会ってすぐプロポーズをした男性主人公。そのまま彼女と結婚して、エンディングを迎えます。

製品版のドスケベイベント

蜘蛛に犯されてしまう

製品版では、巨大な蜘蛛によって犯されてしまう女性主人公を堪能することができます。

マスク・ド・スケベ

蜘蛛糸拘束はシンプルなのにエッチすぎる場合が多い

イリス誓約 -深く大地の底へ- 評価

まとめ

以上がイリス誓約 -深く大地の底へ-の感想・レビューとなります。

本作は未知の遺跡が出現した村に冒険者の主人公がやってきて、遺跡の調査を行うソウルライクな横スクロールアクション作品となっております。

難易度がそこそこに高い横スクロールアクションを楽しみたい紳士淑女の方々にオススメです。


DLsiteはこちら

MaraStudioさんの関連リンク

関連リンク

  • この記事を書いた人

マスク・ド・スケベ

お気に入りの同人作品を、迷える子羊たちに案内することを生きがいとする紳士。その仮面の内側では、スケベ同人作品に対する熱い眼差しが輝いている。今日も嗜好の一品を求めて、FANZAとDLsiteという大海を進む。

-ゲーム
-, , , , , ,