ゲーム オススメ作品

Demons Roots【レビュー・感想】

Demons Roots
サークル発売日価格
深爪貴族2021年11月19日2,420円
マスク・ド・スケベ

紳士淑女の皆様、ご機嫌麗しゅう。

マスク・ド・スケベでございます。

紳士淑女の皆様は、そもそもゲームとして完成度の高い同人ゲームを遊びたいと思ったことはございませんか。

私、マスク・ド・スケベにはあります。同人ゲームの目的はエロにありますが、プレイするゲームシステムが楽しければ言うことなしですよね。

最高のゲームで最高の体験をしたい……記憶を消してもう一度やりたい……!

そんな欲望を満たしてくれるのが、今回紹介させていただくDemons Rootsでございます。


DLsiteはこちら

Demons Roots あらすじ

あらすじ

Demons Roots あらすじ紹介
どこかで見たような髪型の女の子ですね

本作は深爪貴族さんの前作である「King Exit」と世界観を共通しており、前作の数年前の物語が語られることになります。

物語は何処かで見たことのある赤髪の子供と金髪の子供が、ボヘロス建国百年をお祝いするお祭りを楽しむ場面から始まります。

Demons Roots あらすじ紹介
かっこいいのに、すごくエッチだ

しかし、少女たちがお祭りを楽しんでいると突如として大きな地震が発生。それと同時に、地中から大量の魔族が湧き出してきます。

魔族を率いるようにして現れた「デスポリュカ」と名乗る少女は、魔族を脅かす全ての存在を駆逐する「世界征服」を始めるのでした。

Demons Roots あらすじ紹介
魔族というよりかレジスタンスって感じがする

かつて人間によって魔王が討伐されてしまい、主と領土を失った魔族は暗黒世界に逃げ込むことでどうにか生きることができていました。

しかし、暗黒世界が崩壊を始めてしまって絶滅の危機に陥ってしまいます。彼らは種族存続のために人間と戦うことにしたのです。

奇襲によって王国軍との戦力差を覆すことのできた魔族軍。それでもかなりの犠牲を払って、ようやくボヘロスの王座を制圧することに成功します。

Demons Roots あらすじ紹介
こういう地図を見るとわくわくします

絶望的な勝率を覆してボヘロス王国を領土にした魔族ですが、自分たちの存在を脅かす全ての国を倒すために戦いを続けなければなりません。

特に「帝国」と呼ばれる最大の国家には魔族殲滅を宣言されており、帝国を倒すことができなければ魔族の滅亡は決定的なものでした。

Demons Roots あらすじ紹介
国を跨いで猟奇殺人が起きてるの世紀末すぎる

帝国はボヘロス王国から遙か北に位置しており、交渉に使えるカードが無い魔族は少しずつ力を蓄えながら帝国の喉元に迫るしかありません。

それに加えて、どうやらボヘロス王国に近い国々では猟奇殺人事件が発生していて、ちょっとしたパニック状態に陥っている模様です。

Demons Roots あらすじ紹介
腐った世界を征服してしまいましょう

しかし、猟奇殺人事件で混乱している状況を好機であると判断したデスポリュカさんは、単独で侵攻を開始することを決断するのでした。

こうして、デスポリュカさんによる世界征服が幕を開けるのでした。魔族の存亡を賭けた戦いが今、始まる――!

Demons Roots 感想・レビュー

感想・レビュー

戦闘システム
王道も王道なんですが、敵の強さなどの調整が絶妙ですね

本作は魔族の少女であるデスポリュカさんが個性豊かな仲間を増やしながら、世界征服を目指す超大作RPG作品となっております。

難易度は敵の強さが絶妙に調整されたやり応えのあるゲームモードと、シナリオを楽しむことのできるシネマティックモードが用意されています。

リリィキラーとの出会い
リリィキラーちゃん、すごい格好してるね

デスポリュカさんは世界各地で奴隷殺人鬼といった一筋縄ではいかない七人のヒロインたちを仲間に加えて進軍することになります。

戦闘メンバーは四名まで選出可能。また、戦闘中もパーティを切り替えることができるのでヒロインを適材適所で戦わせることができるでしょう。

兵士に犯される新人奴隷
奴隷制度がどんどん推し進められている世界

本作の世界観として奴隷が当然のように強制労働をさせられており、魔族と同様に虐げられている存在となっています。

デスポリュカさんが訪れる国の中には、新しく奴隷に堕ちてしまった女の子が道端で陵辱されている場面に出会すこともあるでしょう。

マスク・ド・スケベ

世界征服のついでに、虐げられている奴隷たちを助けてしまいましょう

Hな国でHなお仕事をしてお金を稼ごう!

足コキをするデスポリュカ
ちょっと足コキが楽しくなってるポリュカちゃん

物語を進めることによって入ることができるようになる「ドレミファッキングダム」では、売春をすることで情報やアイテムを獲得可能。

ガチャを回すことによってR~SSRのエロイベントが当選し、エロイベントの閲覧と報酬が貰えるというみんなが幸せになれるシステムです。

SSRおちんちんを入れられるアンジュ
SSRのおちんちんの前には騎士様も雌顔に

ヒロインごとに六種類のエロイベントが用意されており、新しいヒロインが仲間になった時のわくわく感は一入になっています。

こちらはSSRのエロイベントとして、某国の王子とらぶらぶエッチをする「アンジュ」さん。両想いなのであまあまゾーンが広がります。

パイズリをするアンジュ
ポリュカちゃんにはできないプレイだ……!

こちらは初心な少年に対してパイズリでご奉仕をするアンジュさん。少年の反応が良くて少しだけ楽しくなってしまう彼女なのでした。

マスク・ド・スケベ

本編のダークなシナリオとドレミファッキングダムのコメディなエロイベントで交互浴ができてしまう

理想の相手とセックスして処女喪失
理想の相手とエッチできるので、ある意味幸せなのかも

ドレミファッキングダムにはヒロインたちの理想の初体験セックスを再現することのできる特別な施設が用意されています。

敵に敗北して陵辱による処女喪失をしてしまう前に、ドレミファッキングダムで理想の相手で処女喪失させてあげるのは慈悲というものでしょう。

敗北すると容赦の無いBADENDモードに突入!

ゲームオーバーの後をプレイできる作品はだいたい名作

デスポリュカさん一行が敵に敗北してしまうと、世界征服の夢が潰えて奴隷収容施設に連行されてしまいます。

奴隷収容施設ではゲームオーバー後に奴隷にされてしまった彼女たちがどんな末路を辿るのかを体験することができます。

マスク・ド・スケベ

名前を「SS00021」といった番号に変えられてしまい、モノとして扱われている雰囲気がたまりません

放尿させられるデスポリュカ
あのポリュカちゃんが惨めな目に……

奴隷収容施設では超高難易度の処刑ダンジョンが用意されており、超絶理不尽な戦闘を強要されてしまうことになってしまいます。

処刑ダンジョンでは無理難題をこなすことで延命アイテムを入手可能ですが、その際にヒロインたちが辱めを受けることになってしまいます。

敗北宣言をさせられるデスポリュカ
ステータス画面まで名前がSS00021になってるの細かい

処刑ダンジョンで敗北してしまうと、代表のヒロインの最期を描く超絶ハードな陵辱イベントを見ることができます。

こちらはデスポリュカさんが大股開きで磔台に固定され、絶頂しながら敗北宣言をさせられるイベント。ちなみに魔法装置による全国配信付きです。

肉便器にされるアンジュとデスポリュカ
敗北者の末路は悲惨……

こちらは戦場で兵士を癒す奴隷娼婦にされてしまったデスポリュカさんとアンジュさん。同族の処刑を止めてもらうためにご奉仕を頑張ります。

マスク・ド・スケベ

私が戦闘に敗北したらヒロインたちが犯されてしまうという緊張感……これもまたスパイスです

製品版のドスケベイベント

肉便器にされてしまうデスポリュカたち

製品版では、戦う兵士たちの憩いの場として壁尻肉便器として設置されてしまうデスポリュカさん一行を堪能することができます。

マスク・ド・スケベ

テレポート系の技術は壁尻などのシチュエーションを豊かにしてくれる……!

その他のエロイベント

その他にも

  • ステージに下半身を固定されてしまい、絶頂ショーを開催されてしまう。
  • 水責めをされながら、媚薬触手で尋問されてしまう。
  • 女の子同士で手マンをしながら全裸で校内一周。
  • 男の娘が完全にメス化するまで調教されてしまう。
  • 男の娘と女の子のダブル壁尻で犯されまくる。

などの非常にドスケベなシーンが盛りだくさんとなっております。

Demons Roots 評価

まとめ

以上がDemons Rootsの感想・レビューとなります。

本作は絶滅の危機に瀕した魔族の少女が、種族の存亡を賭けて世界征服を目指す作品となっております。

魔族と奴隷によるジャイアントキリングな熱いシナリオとコメディ+絶望的なエロイベントが絶妙な割合で組み立てられている印象でした。

奴隷に堕ちてしまった女の子たちが絶望的な陵辱をされてしまう様子を堪能したい紳士淑女の方々にオススメです。


DLsiteはこちら

深爪貴族さんの関連リンク

関連リンク

関連記事

  • この記事を書いた人

マスク・ド・スケベ

お気に入りの同人作品を、迷える子羊たちに案内することを生きがいとする紳士。その仮面の内側では、スケベ同人作品に対する熱い眼差しが輝いている。今日も嗜好の一品を求めて、FANZAとDLsiteという大海を進む。

-ゲーム, オススメ作品
-, , , , , , , , ,