同人エロゲ

触手と異種姦生活ADV - 触手と棲む家でらっくす!-【レビュー・感想】

こんな方におすすめ

  • ほのぼのとした雰囲気の同人作品を楽しみたい!
  • 触手さんたちの可愛らしい一面を見たい!
  • 女の子が母乳を搾る様子を眺めたい!
マスク・ド・スケベ

紳士淑女の皆様、ご機嫌麗しゅう。

マスク・ド・スケベでございます。

  

紳士淑女の皆様は、触手と一緒に住みたいと思ったことはございますか。

私、マスク・ド・スケベにはあります。おそらく温厚な性格の触手であれば、多肉植物を愛でるのとそんなに変わらないのではないかと思っています。

そんな欲望を満たしてくれるのが、今回紹介させていただく触手と棲む家でらっくす!でございます。

サークル発売日価格
Laboratory2021年04月01日2,420円

ポイント

本作はほのぼの触手えっち作品を作成しておられます「Laboratory」さんの作品となります。

触手と棲む家でらっくす! あらすじ

綺麗なお屋敷です。私の屋敷ほどの大きさがあります

舞台となるのは辺境の田舎町であるブルーメリア

そのブルーメリアの山奥にある大きなお屋敷に、さまざまな触手さんたちと一人の少女「オリビア」さんが暮らしていました。

なんというナイスバディでしょうか

オリビアさんが裸で眠っていたため、風邪を引かないか心配している触手生物の「バッカルコーン」くん。

言葉は違いますが、意思疎通ができる様子です。

同人作品に登場する触手のような凶暴さはどこにもありません。

触手生物たちとオリビアさんは仲良く穏やかに暮らしているみたいです。

町長さんも素っ裸で登場

どうやらブルーメリアの街では、触手と暮らすというのは一般的なようで共存関係を築いている模様です。ペットや使い魔、家族のような存在なのでしょう。

そんなブルーメリアの街でのオリビアさんの生活が始まります。

触手と棲む家でらっくす! 感想・レビュー

マスク・ド・スケベ

本作はまったりゆっくりと遊べるスローライフ同人作品です。忙しい社会生活を過ごしている方も、一度はブルーメリアの町に来てまったりしてみてはいかがでしょうか。

着せ替え機能があるぞ……!

クローゼット機能でオリビアさんにはさまざまな衣装を着せることができます。衣装枚数はなんと約70種類もあるので、とびっきりのおしゃれをさせてあげましょう。

チーズハンバーグは中毒性のある薬物

また、採取した野菜などから料理を調理することが出来ます。

この料理のイラストの美味しそうなこと……!お腹が鳴ってしまいますね。

バスタイム!

夜にはまったりとバッカルコーンくんと一緒にお風呂に入りましょう。

お風呂に入って疲れを落とし、明日の活力を付けましょう!

乳首ねぶりバッカルコーンくん

触手生物たちとはえっちなことができます。

例えばオリビアさんの豊満な胸を責めるバッカルコーンくん

お屋敷にはさまざまな触手生物が暮らしています

オリビアさんの膣穴を責める触手くん!

お尻の穴もいけるオリビアさん

オリビアさんのお尻の穴を責める触手くん!

いろいろな触手くんたちに囲まれて、オリビアさんは性生活に困らなさそうです。

野良スライムもいます

時には野良のスライムに襲われそうになることもありますが、一般的な同人作品のように陵辱には進まずに、オリビアさんの説得でなんとかなります。

オリビア母乳牧場

オリビアさんはその豊満な胸から母乳を搾ることができます。

搾ったお乳は料理に使ったり、お金に換えたりとさまざまな使い道があるでしょう。

また、触手を妊娠して産むこともできます。出産時のオリビアさんが妖艶すぎて、マスク・ド・スケベはぶっ倒れました。

マスク・ド・スケベ

大抵の同人作品では触手は危険な存在として描かれているため、本作のように穏やかで共存することのできる触手は新鮮でした。

触手と棲む家でらっくす! 評価

以上が触手と棲む家でらっくす!の感想・レビューとなります。

ほのぼのとした雰囲気で可愛らしい触手さんたちと生活することのできる同人作品となっております。まったりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

評価

おすすめド:

マスク・ド:

※おすすめドは万人に進められる作品としての評価。マスク・ドはマスク・ド・スケベの好み作品としての評価となっております。

作品リンク

DLsiteはこちら

サムネイル

  • この記事を書いた人

マスク・ド・スケベ

お気に入りの同人作品を、迷える子羊たちに案内することを生きがいとする紳士。その仮面の内側では、スケベ同人作品に対する熱い眼差しが輝いている。今日も嗜好の一品を求めて、FANZAとDLsiteという大海を進む。

-同人エロゲ
-, , , , , , ,

© 2021 マスク・ド・スケベの同人案内所